「ほっ」と。キャンペーン
A HAPPY NEW YEAR
e0032112_105133.jpg

[PR]
# by natsu_c3ae | 2008-01-01 10:51
こんなに大きくなっちゃったのよ
e0032112_1491137.jpg


Tくん、来年は1年生です。
[PR]
# by natsu_c3ae | 2007-09-13 14:09
ようやく涼しくなってきた・・・かな?
暑い夏も終わり、そろそろ秋の風が吹いてきましたね。
夏は苦手なけんちゃんママ、やっとホッとしています。

今年はけんちゃんの部活や夏期講習、そして私自身ソロの本番を抱え、
どこにも出掛けていません。カメラが泣いている~ (>_<)ヽ

そんなけんちゃんママとは対照的に、けんちゃんばあちゃんは精力的に撮影しておりました。

ことしは我が区が100周年だとかで、町の移り変わりをテーマに写真コンテストが開かれました。
「ちょっと駅まで乗せてって!」と言うばあちゃん、
電車には乗らず、電車と自転車置き場の撮影をしてきました。その時間わずか15分。
なんとなんと、その写真が 100周年記念賞 を受賞。
そんないい写真だったか???と半信半疑で写真展を見に行き、思わず納得。
みなさんの力作、モニュメントと雲 だったりの「作品」だったのです。
その点、母の写真は「時代の移り変わり」がわかる地下鉄と大量の自転車が写った「街並み」。
主催者側の趣旨にあったモチーフを選んだもの勝ち でした。

母の感想・・・・あまりうれしくない だそうです。

来週の連休は一泊二日で姫路へ旅行。たくさん撮ってこよ~っと。
[PR]
# by natsu_c3ae | 2007-09-09 21:57
おひさしぶりで~す
e0032112_19573541.jpg


HPに時間を取られ、ものすごく久しぶりに開いてみたら・・・・ありゃ、いろんなアイテムが増えてるわ。
[PR]
# by natsu_c3ae | 2007-04-30 19:58
写真データが・・・
撮りっぱなしになったデータを少しずつ整理中。
今日も短いお話だけ。

学期末のせいか、最近テスト三昧のけんちゃん。
まぁ、特に大きな問題もなくクリアしてきているのですが、時々 えっ と驚く解答が。

先日持って帰ってきたのは保健のテスト、96点。
私は子供の勉強を見ると言うことがほとんどないため、どの程度できているのか全然知らなかったのです。

意外と出来てるのね。で、何を間違えたんでしょ。

と確認して、唖然。

問題 「友達に、一緒にシンナーをやらないかと誘われました。あなたならどんな理由で断りますか」

けんちゃんの解答 「やりたきゃ一人でやれ。俺を誘うな、巻き込むな。 と言う。」

・・・・・・・私の育て方が間違ったのかーーーっ?!・・・・・とは言えません。

人を助けることも大事だけど、まずは自分の身を守りなさい。
友達に流されて、けんちゃんになんかあったらお母さんたちは悲しいよ。
止めるのが無理だと思ったら、自分はやらないとはっきり伝えること。

と、常日頃言っている私の言葉を忠実に守り、的確に表現していると思うのです。


それに対し担任(おそらく50才代・男性)が×にした理由は。

担任 「それは断り方であって、断る理由ではありません」

お見事な切り返しでございます、先生。

ちなみに正解は「骨がボロボロになるから」「脳がおかしくなるから」などでした。
[PR]
# by natsu_c3ae | 2006-12-10 21:26
やっとPCの前に座れた
気がつけば迷惑メールフォルダーは300通越え。
(もちろん通常メールはチェックしてましたが)

ようやくHPの方の更新完了。こちらもなんと一ヶ月ぶりでした。
明日はなんとかBlog更新に漕ぎ着けたいと思ってます。

苦し紛れの更新にもちゃんとコメントくださって・・・・
泣けるほどうれしいですぅ~  Thank you!!
[PR]
# by natsu_c3ae | 2006-12-09 21:53
書かずにはいられない
相変わらず置物と化しているMY PCですが、今日はどうしても書きたいことが!!

今日の朝 信号待ちしていた私の車の前に止まっていた大型トラック。
発進とともに背面扉が開きはじめた。
逃げるに逃げられず、とりあえずその場に停止。
荷物が落ちてきてもいいように、なんとか車間だけはKEEP。
幸い中身は満載ではなく、落ちてくるものはありませんでしたが、左折しかけた時に扉は全開。
電柱に叩きつけたとこで気付いたらしく、やっと停車。何事もなかったかのように扉を閉め、ロックを確認して立ち去りました。

運転を仕事としている以上、安全の確保は最重要。
しっかり責任を持ってもらいたいものです。


ご心配をおかけしました父ですが、あと1回の検診は残っているものの
無事職場復帰を果たしました。
一安心です♪
たくさんのお見舞いのお言葉、ありがとうございました。

来月初旬のクリスマスコンサートが終わったら
少しずつネタ披露しま~す。
[PR]
# by natsu_c3ae | 2006-11-21 23:25
あっと言う間に10月も終わっちゃいます
たくさんの励ましの言葉、ありがとうございます。
お返事、少しだけお待たせしちゃいそうです。ごめんなさい。

その後の父ですが、反対側からも出血発見!!
ま、薬で治まるでしょう と言う先生の言葉により、もう少し様子を見ることになりました。
自覚症状はなにもなく、ヒマでヒマでしょうがないらしいです。

今年も稲刈りの時期です。実は今年の収穫量 0 でした。
なんと!イノシシに食われ全滅!!にっくきイノシシ!!!
でも田んぼの後片付けはしなければいけないので、行ってきました天竜へ。

e0032112_21152953.jpg


e0032112_21154097.jpg


Tくん、お見舞いにもらったリンゴの緩衝剤をかぶり

「じいと一緒~ (^▽^ 」

と喜んでました。
[PR]
# by natsu_c3ae | 2006-10-30 21:26
父の手術
いきなり姿を消してしまいごめんなさい。
ネットとは少し距離のある生活を送ってます。
と言うのも、父の具合があまりよくなく、

なんだろうね~。とりあえず○○科にいってみようか。

などと言ってるうちに私が発熱、あと一歩で40度突破!(38度で仕事してました (^_^;))

やっと下がったと思ったら再び父悪化。
あまりの頭痛に我慢しきれず、いろいろな病院を転々と。

頸椎痛めてますね。

と診断され、リハビリしたもののあきらかに症状は悪くなり、まっすぐ歩けない、前のめりになっていく。
ついには四つんばいの状態から立ち上がることも不可能に。
そしてだんだん ボケ のような症状が。

あきらかにおかしい。

ご紹介いただいた鍼灸師の先生の 

頸椎でこの症状は見たことありません

の一言で、意を決して国立病院のお世話になりました。
ここでの結果は 【硬膜下血腫】 というもの。
どうやら夏に頭を打ったのが原因で少しずつ出血しており、たまった血液で脳が圧迫されていくらしい。

先生は 「手術で抜いちゃいましょう。抜いたら元に戻ります。今日の夕方で手配しますね」

えーーーーーっ!?頭の手術なのに、そんなに簡単に!!

でもこの決断が大正解。本人は悩む間もなく、ドキドキする間もなく、回りが全部手配しちゃいました。
そして、朝8時半に病院に入った父は午後4時には手術台の上。
そして、なんと!頭の手術だというのに【局所麻酔】!!!

後に聞いた話では 頭蓋骨をがりがり削ってた。注射器で頭の中洗ってた と言う感覚までわかったそうです。
麻酔の効かないけんちゃんママには、驚異以外のなにものでもありません。

そろそろ終わりかと覗いた手術室前。
ドアの向こうにうっすらうつる影。

あれがお父さんかなぁ。

と思っていたら開いたドアから見えたモノは、ベッドに肘をつきにこやかに話をする看護士さんと寝たままながら楽しそうな父の姿。
そして出てきた先生からは 「手術前とは別人のようによくお話になりますよ」・・・・
お恥ずかしながら、それがホントの父の姿なのです。
頼むからその時くらいは黙っててくれーーー。

再び閉まったドアの向こうでは看護師さんたちの、響き渡る笑い声。
あぁ、何をしゃべっているのだろう・・・・・・



                                       (多分)   つづく
[PR]
# by natsu_c3ae | 2006-10-26 22:46
泣いちゃった
e0032112_13562462.jpg


昨日は歯医者でした。

親知らずと接していた歯に大きな虫歯が。
あとあと痛むことは必至なので、思い切って神経を抜くことにしました。

賢明なみなさまにはおわかりでしょう・・・・・・・そう麻酔が・・・・・・

よく知っている先生なので、はじめから最大量を準備してくださっていたのですが、
やはり使用量は少ない方がいい。

上の歯だから、たぶんちゃんと効くよ

と言う先生の言葉とおり、なんと(満タン)1本打っただけでいい感じのしびれが。
これは行ける!!と思ったのもつかの間。
少しずつ少しずつ いたっ いたっ >_< と小さな痛みが走り、ついに限界。

先生、無理・・・・・・・・

やっぱり1本じゃ無理か、じゃあ追加しようね。

と言いつつ2本目突入。
何回かに分けて打つのですが、最初の1回目は全く麻酔が効いてないかのごとく痛む。
でも、まぁ、我慢の範囲内。
ここで、予想を超える出来事が!!

ちょっと痛いよ~

と先生の声とともに、強烈な痛みが!!!!!

なんと、「少しだけ麻酔が効いてる」状態の神経に直打ち。

あああああああああ~~~~  (T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)
[PR]
# by natsu_c3ae | 2006-10-04 14:05